福西会ケアプランセンター

地域の核となるケアプランセンターを目指しています

ケアマネージャーって?

介護ニーズに応じた「ケアプラン」の作成や要介護認定申請の支援など、要介護の方が各種介護サービスを利用するまでの相談・手続き等について一貫したお手伝いをさせていただきます。

福西会ケアプランセンターの特徴

特定事業所
福西会ケアプランセンターは、専門性の高い人材を確保し、様々な支援ケースへの対応など、事業所全体としてより質の高いケアマネジメントを目指しています。
医療との連携
医療法人が運営するケアプランセンターとして、医療機関及び介護事業者とのしっかりとした連携を行っています。

介護保険で利用できる在宅サービス

  • 【イメージ】自宅に手すりをつけたい

    自宅に手すりをつけたい

  • 【イメージ】ベッドや車いすをレンタルしたい

    ベッドや車いすを
    レンタルしたい

  • 【イメージ】身体の介護をしてほしい

    身体の介護をしてほしい

  • 【イメージ】通所サービスを利用したい

    通所サービスを利用したい

  • 【イメージ】家事の援助をしてほしい

    家事の援助をしてほしい

  • 【イメージ】リハビリをうけたい

    リハビリをうけたい

ケアマネージャーって?

介護の知識を幅広く持った専門家です。
居宅介護支援事業所や施設でご利用者様と事業者の橋渡しを致します。

  • 介護を 必要とする方や家族からの相談
  • ケアプランの作成やサービス事業者との連絡調整
  • 定期的にご自宅に訪問し、サービスの継続的な管理の評価
  • 介護保険更新申請の代行
  • 区役所から委託された介護保険認定調査

などを行っています。

【イメージ】ケアマネージャーへ相談

サービスの流れ

介護保険のサービスをご利用される時は、要介護認定を受けることが必要です。
介護支援専門員(ケアマネジャー)が要介護認定申請の代行や、ケアプラン(居宅サービス計画)の作成、サービス事業者との調整などをお手伝いいたします。 ご本人の心身の状態やご家族の状況に合わせて、さまざまなサービスを計画的にご利用いただけるように、一貫したサポートで皆様のご要望にお応えいたします。

【サービスの流れ】ご利用者(被保険者)→ご在宅地区の区役所(申請代行 ・ご本人や家族に代わって、認定の申請をいたします。)→主治医意見書 or 訪問審査→一次判定→介護認定審査会(二次判定)→要介護認定(結果)→ケアマネージャーへ相談→ご本人・ご家族の面談→ご契約・保健所への届出→ケアプラン(原案)の作成及びサービス事業者の選定・調整→サービス開始 ※要介護認定は、原則6ヶ月〜2年間ごとに更新が必要になります。引き続き当事業所でお手伝いすることができます。

対象者 要介護認定を受けている方
(介護保険申請代行も行っていますので、ご相談ください。)
職員体制 主任ケアマネージャー 1名
ケアマネージャー 7名
(看護師、理学療法士、介護福祉士、歯科衛生士等の免許保持者です)
営業時間 月~金曜日  8:30~17:00
土曜日    8:30~12:30
休業日    日祝日・年末年始
営業地域 福岡市早良区、西区、城南区
※上記以外の地域でも、状況に応じてご相談に応じます
ご利用料金 要介護認定を受けられた方は、介護保険制度から全額支給されますので、
自己負担はありません。

その他にも何か分からないことやお困りのことがございましたら、お気経にご相談ください。

福西会ケアプランセンター

住所
福岡県福岡市早良区干隈6-10-4
電話
092-865-2441
営業日
月~金曜日 8:30~17:00
土曜日   8:30~12:30
休業日
日曜・祝祭日・年末年始(12月30日〜1月3日)